木造ログハウスに改築!知っておきたいシロアリ対策

基礎をしっかりと!シロアリに負けない別荘計画

木材はシロアリの餌食?対策次第で被害は防げる!

シロアリ対策に向いている?作り方や土台で駆除効率は変わる

既存の物件を活かしてログハウスの改築をする際は、補修作業と共にシロアリ対策をしっかり行ないましょう。特に彼らのエサとなってしまう、木材を使用する際は基礎から見直してみると良いでしょう。"

木材ごとのシロアリ被害データ

基礎を高くして、通気性を良くすることで余分な湿気を減らし、シロアリの発生を防ぐことができます。また、床下を高くすることで、日常的に点検が行なえて被害の拡大を抑えることができます。基礎を高くして換気を徹底して、湿気とは無縁なログハウスに改築しましょう。

シロアリ対策Q&A

木材をエサとしているシロアリですが、種類ごとに被害の大きさが異なってくるようです。以下のデータを参考に、シロアリに強い建材を選びましょう。

侵食が少ない木材もありますが、加害されない木材はないというのが現時点での現状です。やはり、木材を使用したログハウスを作るには、それなりの対策が必要だと言えるでしょう。特にクロマツや米ツガを選ぶなら、事前のシロアリ駆除は必須です。

どうすれば、シロアリによる侵食被害を未然に防ぐことができるのか、次のQ&Aを参考に考えてみましょう。

TOPボタン